「自分の強み」を知って満足してはなんも変わらない!具体策に落とし込む方法。

Pocket

みんな「強み強み」うるせぇなぁ。でも「強み」を知るとマジで変わるよ。

今日は、もうだいぶ昔から言われている「強み」の威力を知るお話をしてみようと思う。

結論からしてわたし的にとても強く思うのは、

サトシ
強みを知っただけじゃなんも変わんねーよ!

ということで。

まぁもちろん実体験なわけです、えぇ。

だって、みんな少なからず小さい時から今まで生きてきて、「長所」とか「強み」を人から言われたことってありませんか?

エリカ
あずさちゃんて、優しいねー。

とか

エリカ
あずさちゃん、自分の意見をはっきり言えて羨ましい。

とか

エリカ
どうしてあずさちゃんて、そんなに友達たくさんいるの?

とか。

あたい
もちろんこんなこと過去に言われてないしマジで言われたいんですが。笑

結果言われても、

サチエ
テヘヘ、そんなことないよぉぅ

って照れて終わるわけですね。

強みを知るとどんないいことが起こるのか?

「強み」がどうゆう風に、うちらの味方になってくれるかが知りたいんですよ。

結局のところ。

強みを知る上で大切なこと、なんで強みを知ることが人生に役立つかって言ったら、

その強みをどうやって生かしていくか?

どうやったらその強みを最大限に自分の人生をよくするために使えるか?

ここがわからなければ、星座占いとか血液型占いとかで言われる、

『あなたってこんな人!』的に書かれたのを見て、

女子
わかるぅ〜!そうなのぉ〜!!

って友達と笑って終わってしまいます。

強みのワナ
  • 褒められたこと、人よりずば抜けていることを「強み」という”見方”に消化できない。
  • 強みがわかったところで、今の自分の人間関係や仕事や夢という”具体的”な利用の仕方がわからない。

 

逆に言えば、ここの変換の仕方が分かれば、

  • 自分の強みを生かして、人よりリードすることができる。
  • 強み=自分が努力しなくてもできちゃうことだから、これを生かせば人生マジで楽になる。
  • 自分って、こんないいところがあるんだ!って自信が持てるし、単純に嬉しい。
  • 自分だけの強みを全面に押し出すと、簡単に人のやくに立てる。
  • 希少価値があるから、仕事にも活かせて磨けば給料が上がったり、自分だけのビジネスができたりする。

こんないいことだらけなんです。

どうやってこれらの強みのモンダイを、人生を進ませるスーパーアイテムに昇華させたらいいのだろう。

チャールズ
いいのあるよ!「ストレングスファインダー」

どんだけ引っ張んねんて感じですな。

はいはい、これね、もう聞き飽きたわ。って方、ちょい待ち。

就活の自己分析だったり、目標を達成するためのコーチングとかでよく紹介されるストレングスファインダだけど、

どう活かしていくかを考えてやらないと、あなたのその感覚は正しく、マジでただの占いと同じ。

読書でもセミナーでもなんでもそうだけど、

 

「ここで得た知識をどうやって自分の人生に活かしていくか」を考えずに、

ボーッとインプットしても、忘れるし、なんの血肉にならないですよね。

 

これは私がいろんなビジネス書を読んだのに、ただ読んで満足して、それを自分のビジネスに生かせてないやん!と体感したことでおなじみっす。

ストレングスファインダーがそこらの「自己分析」とはわけが違う理由。

はい。

今まで述べた、

「強みをどう活かしたらいいんだよ!」というモンダイをさらりと解決してくれているのがこのストレングスファインダーなんですよね。

34種類に分類された、『才能』の中から、あなたが最も持ち合わせている上位5個を導き出して、

あなたのどういったところがどう周りのやくにたって、具体的にどう行動して行けばその才能がいきるかを教えてくれます。

例えば私は、

  1. 最上志向
  2. ポジティブ
  3. 達成欲
  4. 運命志向
  5. コミュニケーション

です。

『最上志向の人の特徴的な才能』に書かれていることを例にあげると、

  • すでに高いレベルに達した事柄を更に向上させることを好む。
  • 繰り返し「より上手くできないか?これが自身のマックスか?」と自問する傾向がある。
  • 過去の成果や生まれながらの才能に満足してしまうことを「平凡に流れること」だと感じ、危機感を覚え、そうならないために一生懸命になる。
  • モチベーションの在処を見つけることに長ける。また、その特性を活用して他者を鼓舞できる。
  • 個人個人のユニークさを認め、賞賛する。

みたいなことが書いてある。

エリカ
もっとできるはずだ。これでは”普通”で終わってしまう!!

っていつも思ってる。

もうわたしそのまんま!!なんでこんなことわかるのー??って具合に、

他の4つの資質も、マジで見透かされたように心当たりがありまくりなことが書いてあります。

そして、心に突き刺さる一言が…。

もし、あなたがストレングスファインダーで【最上志向】を持つと診断された場合、同時に

完璧主義

の傾向を持っている可能性が高いかもしれません。

※これはストレングスファインダーの本ではなく、『ストレングスファインダーまとめサイト』に書いてあります。

そんなことまで教えてくれる。なんか上げて上げて落とされた感半端ないですが、

いいこと言ってくれて、褒めてくれて、それをどうしたら高めていけて、周りの役に立てるのかをわかりやすく教えてくれて、なんかめっちゃ背中を押されるんです。

私って何が向いてるんだろう?他人になくて私にしかないものってなんだろう?

そんなふうに感じてる方がいたら、ぜひストレングスファインダー、おすすめです。

そのほかにも、「自分の強み」を知る方法ってあります。

例えば「家族や友達など親しい人に聞く。」

これは私もやりました。

私って、どんなことが得意かな?
私のいいところって何?
〇〇ちゃんから見て、私のすごいなぁって思うところってどういうとこ?

特に小さい時から仲良くしてくれている友達や、

時間を多く過ごして欠点も見せている恋人、

気を遣わずに本音で言ってくれる兄弟に聞いてみるのはとてもオススメです。

でも、必ずポジティブなフィードバックをくれる人に聞くというのを忘れないでください。

自分を客観的に捉えたいんだけれど、欠点まで言ってもらう必要は全くありません。

おせっかいで「ここはいいけどここがダメ」、「でもここはなおすべき!」とか言ってきそうな人に聞くのは避けましょう。

私たちは、常に人と比べられたり、自分の欠点ばかりに目がいってしまいがちです。

「自分サイコー!!イエーッ!!」と叫べるような生き方をするように教育されてきてない。

黙っていても外からのダメージは容赦無く飛んでくるのだから、

自分の長所を、自分で愛でる努力はしたってバチは当たらない。

ダメなところにわざわざ焦点を当てて、それを平均になるまで努力するよりも、

みんなが自分の長所を知って、それに全力になれば、

自分のダメな部分はきっと誰かの長所であり、その人が補ってくれる。

それが1番ラクだし幸せかな、と。

だからラクに生きられる第一歩の『強み』を知って、自分の役割を見つけて没頭しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

感想やコメント大歓迎です!SNSでもぜひお友達になってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください