絶対ローカル(地元)しか知らない穴場バーガーショップでおしゃれジャンクフード。

Pocket

Hello!!

マレーシアから帰ってきて、書くこといっぱい溜まってルゥー!!

早く話したくって勢い余って動画を先にとってしまいましたので、よかったらそちらもどうぞ。

マレーシアのジョホールバル&シンガポールで感じたこと。

今回は泊まったヴィラの近くにあったチキンチョップとかハンバーガーとかジャンクな美味しさをお求めの方に、

絶対ローカルしか行かない超穴場ハンバーガーショップのお店をご紹介します。

そもそもチキンチョップってなに?って話

チキンチョップはこれだよアホたれ!!

…実は私も知らなかったんですけど、

『チョップ』って骨つき肉を焼いたことらしーよ。ラムチョップとか、ポークチョップとかあるでしょ。

てっきりケチャップみたいなソースかかってるから、『けチョップ』?みたいなノリだと思ってたww

なんて絶対言えないけどさ。あは。

しかもソースがケチャップではまったくなくて、「マッシュルームソース」だったなんて、

自分のアホさ加減にびっくりだけどさ。あはは。

ソースはその国によって違うかもしれませんね。

マレーシアのマッシュルームソースは、少し甘くて、コクがあって、きのこの風味もあり、美味しいです。

優しいお味。

チキンは焼いてあるのではなく、揚げてありました。ちょっとケンタッキーみたいな感じで、

あつあつ、サクサクしてて本当に美味しい!

チキンチョップだけじゃない、ハンバーガーもナゲットもあったよ!

フラッシュたいちゃって、ちょっと見にくいですねすみません!

結構ボリューミーなハンバーガー。withポテサラ・フレンチフライ♡

ハンバーガーの中身は結構ボリュームもあるパテ、エッグ、トマト、レタス、オニオンがぎっしり。

ちなみにこちらのハンバーガーのソースもチキンチョップと同じマッシュルームソースだと思われます。

かなりお腹いっぱい!

ラムチョップもありました!(お肉の上にのってる玉ねぎとピーマンは私が乗っけたやつです)

こちらもマッシュルームソースw ここぞとばかりに使ってきます。

 あと、マレーシア料理のナシレマ。

これはご飯と卵、サンバル(辛いソース)、焼いた小魚などがつけ合わされていて、混ぜながらいただく料理です。

お肉だけでは物足りなく、炭水化物…という男子は頼んでましたw

ピンクがベースの店内。ウェイトレスの女の子たちはとてもフレンドリーで、英語も通じました。

 東南アジアでおなじみのフレッシュジュースだってもちろんありますから♪

種類はたくさん、10種類くらいありました。私はもちろんウォーターメロンジュース♡(スイカ)

他の国では見ないフルーツジュースもあったから、トライしてもいいかも!

屋外のため、蚊が結構いました!なので気になるかたは、虫除け持参もしくは長ズボンで行った方がいいかもです。

なんかがっつり洋食、しかもヘビーでジャンクなやつが食べたい!!と思ったらぜひおすすめ♡

近くに最寄駅はおそらくない&わかりにくいのでタクシーやUberで連れてってもらうのが一番いいと思います!

『Fendy D’Tarom Corner』 ←facebookページにとびます

adress:  no 6 jalan tarom  Kampong Tarom, Johor, Malaysia

tel:  +60 12-728 0783

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください