シンガポールの交通事情!!失敗しないタクシー料金・バス・MRT(電車)の乗り方まとめ。

Pocket

ようこそ世界一のチャンギ空港へ!さぁホテルへはどうやって行こう?
約7時間ほフライトを経てチャンギ国際空港へ到着。どうやってホテルまで行こうかな?
シンガポールの交通機関はとってもシンプルで低価格♪小っちゃい国ですから、すぐにどこへでもいけちゃいます。

MRT

とってもキレイでチープな地下鉄・電車。シンガポールの端から端まで$3以下で行けちゃいます。笑
空港から都心部までは1時間以内。
できるだけ旅費を抑えたいのならMRTはあなたの旅で大活躍してくれるはず。
MRTをメインに使おうと思ってるならバスとMRT両方乗り放題のSingapore Tourist Passというカードがお得!
1Dayパス→$10、2Dayパス→$16、3Dayパス→$20

タクシーの乗り方

お金に少し余裕があるならタクシーがオススメ。一番便利で快適な移動手段であるのは言うまでもありませんね♪
それに日本のタクシーに比べるとかなりお安い料金設定。
$3からメーターが始まります。
現地では当たり前になってるけど、旅行者として知っておいたほうがいい別途サービス料金がいくつかあります。
メーターの料金にプラスでかかるのでぼったくりと勘違いしないためにも、これは必ずチェックしておいて!
知っとくべきタクシーの特別料金
①レイトナイトサーチャージ(50%up):毎日am00:01~5:59
②ピークアワーサーチャージ(25%up):毎日pm18:00~24:00, 平日am6:00~9:30
③シティエリアサーチャージ($3):シティエリアから乗車した場合。pm17:00~24:00
④チャンギ空港,その周辺から乗車($5):金土日のpm17:00~24:00
 同上            ($3):上記以外の全てのひ及び時間帯
⑤マリーナベイクルーズセンターから乗車($5):am7:00~10:59
 同上                ($3):上記以外の全ての日及び時間帯
⑥セントサリゾートワールド,セレター空港,ガーデンズバイザベイから乗車($3)
⑦シンガポールエキスポセンターから乗車($2)
空港から都心部まではだいたい$25~$40ほどですが、渋滞状況によります。
現金で用意しておくのが良いでしょう。visaも使えないタクシーもあるようです。ドライバーへのチップは必要ありません。
というかシンガポールどこへ行ってもチップの文化はなく、日本と全く同じような感じですのでご心配なく♪
タクシーの料金以外で気になることといえば、たくさんの種類のタクシーがあって、どれに乗ったらいいか迷っちゃう!ということも。
せっかくの旅だし、スタイリッシュに乗りこなしたいなら、クライスラー・メルセデスベンツ・ロンドンキャブなどの車種を選ぶのもいいかも♪ただし、2~3割は高くつきますからご注意を。

バス

かなりの高確率でバスに乗ることは…ないと思います。笑
電車でどこにでも短時間で行けてしまうし、タクシーもそんなに高く付くわけではありませんからね。
ただ、行きたいエリアに電車の駅がなく、タクシーにお金を払いたくないのであれば、バスを使ってみるのも一つ。
車内はとても清潔で快適です。
心配なことといえば目的地へ行くのにどのナンバーのバスに乗ったらいいか少しわかり難いところです。
でも大丈夫!もし少しでも分からなければ手を上げて一度バスを止めて、運転手さんに聞きましょう。
きっと優しく応えてくれるはず♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください